交通整理員

弊社は、警備業務の分類では1号業務及び2号業務を行っております。

1号業務は、施設警備、巡回警備等のことであり列車見張員も1号業務に分類されます。

2号業務は、交通警備、雑踏警備(イベント等)となります。

交通警備においては、片側交互通行や通行止め、出入り口での誘導等

通行者の方々がスムーズに気持ち良く通行していただける事を

第一に、お客様の様々なご要望にお応えできるように日々研鑽しております。

和歌山県内の国道等で交通警備を行う場合に配置義務のある

交通誘導警備検定合格者も数名在籍しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


交通警備対応可能エリア

 

対応可能エリア

赤色の線で囲われた部分が対応可能エリアです、それ以外の場所は別途お問い合わせ下さい

姉妹会社から派遣可能な場合があります

姉妹会社 光警備保障株式会社


交通警備 (片側交互通行)

和歌山県内の国道等における、交通量の多い場所での片側交互通行においては、

事故防止の観点から視認性の高い文字入り赤旗を使用して一見して解る、

ハッキリとした合図を心がけ交通警備を行い事故防止に努めております。

道路上で、片側交互通行を行う場合様々な運転手さんがおられます

免許取り立ての方・運転に不慣れな方・目の悪い方・居眠り運転や

スマホを注視している方・飲酒運転の方など常に危険と隣り合わせな

様々な状況においても自分の身を守りつつ確実に業務を遂行し

怪我人を出さないようにはどうすればいいかを弊社の定期教育において

皆で検討して日々の業務に活かしております

又、資機材等の視認性をあげる効果的な配置方法や運用方法などについても、

勉強会にて従業員一同意見を出し合い業務の効率と安全確保に努めております

片側交互通行を行う上コミュニケーションツールとして無くてはならない無線機ですが、

弊社は規制の規模に応じて3種類の無線機を用意しており

あらゆる形態にも対応できるように備えております

 1.特定省電力無線機  (100m~500m程度)

 2. 業務用無線機   (500m~3km程度)

 3. IP無線機     (FOMA回線を使用して通話を行う、3km以上で携帯電話の

             アンテナ感度が取れる場合 長大トンネルでの規制等)

トンネル内や、橋梁上の交通規制 和歌山県沿岸部のカーブの多い道路など

様々な工事に対応致します。

片側交互通行

片側交互通行

交通警備 (出入り口誘導)

建設現場等の出入り口誘導においては、周辺住民の方の一般車両を

優先的に誘導することを心がけ、周辺住民の方々が出来るだけ

工事によるストレスを感じないよう出入り口周辺を清掃して清潔に保ちます。

日々、周辺住民の方とのコミュニケーションを図り、工事現場の

スムーズな進捗に少しでも貢献できる交通警備を行うよう努めております。

出入り口誘導

交通警備 (通行止)

工事現場での通行止においては、地域住民の方々に極力ストレスを

与えないようなスムーズで解りやすい説明及び対応を心がけており

工事期間中のトラブルやもめごとを最小限に抑えて、工事の進捗に

少しでも貢献できるような交通警備を行うよう努めております。

特に通行止においては、地域住民の方々とコミュニケーションを

取りながら、工事の影響でご迷惑をお掛けする方々に

低姿勢で礼儀正しくにこやかに的確なご説明などの対応ができるよう

心掛けており従業員一同日々研鑽しております。