保安管理者(工事)

保安管理者は、線路内又は線路に近接する大規模工事・橋梁の新設・耐震補強・修繕・推進工事・アンダーパス等において、工事管理者の

上位職として工事管理者の任務の一部を代わりに行います。

列車の運転事故、第3者災害、労働災害、輸送障害、列車との触車事故 等の事故防止に関する任務

地下埋設物等責任者の業務などを行います。

保安管理者資格は、工事管理者として過去1年以上無事故で実務をこなした経験が必要になり、JR主催の講習会を受講し別途資格試験に

合格する必要があります。

当社にも、5名の保安管理者が在籍しており日々現場の安全管理業務に従事しております。

 

 

 夜間作業